小説のあとがきって何のためにあるの?

1 2019/02/08(金) 02:14:54.03 ID:tjogh8/00
誰かに感謝しとるがそれが読者に何の関係があるんや

2 2019/02/08(金) 02:15:13.99 ID:PxZn2uuC0
くぅ疲するため

4 2019/02/08(金) 02:16:49.20 ID:LCE+WuiLd
文庫化に乗じて人の本で自分語りするやべーやつ

5 2019/02/08(金) 02:17:11.27 ID:tjogh8/00
役者後書きはまあまだわからんでもない

7 2019/02/08(金) 02:18:21.42 ID:2aXUCCxz0
たまに後書きの後に本編のエンディング置いとるのあるよな

8 2019/02/08(金) 02:19:32.37 ID:tjogh8/00
岩波文庫のめっちゃちっちゃい字で書いてる奴wwwwwwww
1度も読んだことがない

68 2019/02/08(金) 02:45:06.46 ID:7auW3nXw0
>>8
岩波も最近はそんなちっちゃくないだろ

74 2019/02/08(金) 02:46:57.17 ID:tjogh8/00
>>68
読書子に寄す ってやつやで

10 2019/02/08(金) 02:20:11.23 ID:Gy2cfvqX0
解説がちゃんと解説してるのを見た事がない

42 2019/02/08(金) 02:34:45.99 ID:2aXUCCxz0
>>10
1984年の解説すこ

45 2019/02/08(金) 02:35:49.85 ID:orUUkkVB0
>>42
どんな事書いてあったん?

50 2019/02/08(金) 02:37:51.41 ID:2aXUCCxz0
>>45
結末と当時の社会情勢の解説や

13 2019/02/08(金) 02:21:11.54 ID:26TmI6LX0
でも読みたいやろ

15 2019/02/08(金) 02:22:24.47 ID:tjogh8/00
ヴォネガット見たいに前書きにしてくれたほうがまだありがたい

62 2019/02/08(金) 02:43:15.40 ID:MeVc9StB0
>>15
アメリカやと前に置くのが普通やな

70 2019/02/08(金) 02:45:15.51 ID:tjogh8/00
>>62
そうなんやね
ちないまイギリスの作家の本を読み終わってスレ立てしたんや

16 2019/02/08(金) 02:23:47.64 ID:p6izHM8O0
はっきり言って何も書きたくない
けど書くことが決まってるからアホみたいにお礼言いまくって行を埋めてる

18 2019/02/08(金) 02:24:28.08 ID:tjogh8/00
>>16
作家の人か?

21 2019/02/08(金) 02:26:17.39 ID:WCNXSvpYd
単行本だとないのも多いやろ

23 2019/02/08(金) 02:28:12.61 ID:8K0F3Od60
いい後書きもあるが悪い後書きもあるというだけ

25 2019/02/08(金) 02:29:03.15 ID:rJnjNas40
解説って正直読まないよな

30 2019/02/08(金) 02:30:42.51 ID:yC+UioHlp
>>25
作品がいまいち理解できなかった時は読むで
なお作者の他作品紹介するだけで終わる模様

27 2019/02/08(金) 02:29:49.18 ID:yvRLLVIWp
洋書の前半にある支えてくれた妻と子供に感謝するパートなんなんや

37 2019/02/08(金) 02:32:59.36 ID:orUUkkVB0
>>27
あれ見るとああ外国の本読んでるて感じで好き
メジャー見てる気分

28 2019/02/08(金) 02:30:06.73 ID:87XjMPlwa
ページ数稼ぎのパターンもあるで
印刷費抑えるためにキリのいい数字にしなきゃいけないからな

31 2019/02/08(金) 02:30:48.63 ID:tjogh8/00
>>28
それって世界的なルールなんか?

43 2019/02/08(金) 02:34:57.02 ID:p6izHM8O0
>>31
紙を裁断する関係上ページ数は32の倍数と決まっとるんや

29 2019/02/08(金) 02:30:32.94 ID:b153L0050
ページ稼ぎ

41 2019/02/08(金) 02:34:32.95 ID:nRRng7Xr0
>>29
1200頁越えてなお面白い後書き書く偉大な人もいるんやで

33 2019/02/08(金) 02:31:35.40 ID:qvruQi4y0
言い訳

36 2019/02/08(金) 02:32:52.82 ID:IM5bizTx0
あとがきより最初にあるこの本は~~に捧げるがムカつくわ
買ってくれた読者舐めてんのか

40 2019/02/08(金) 02:34:08.82 ID:Gy2cfvqX0
>>36
夏への扉「猫好きに捧げるやで」
ワイ「ワイは犬派やぞアホくさ」ポイー

44 2019/02/08(金) 02:35:27.90 ID:/8K3YR6b0
>>36
献辞にそんな感想持つやつ初めて見たわ

46 2019/02/08(金) 02:36:01.46 ID:/ZHmlej20
作者が何を考えてこれを書いたのかというところを読者が知ることはストーリーの理解への補足的な意味もあるし物語を楽しむ上でもすごく有意義なことだと思うしけど正直全然興味ない

47 2019/02/08(金) 02:36:53.03 ID:tjogh8/00
>>46
なお誰かに感謝してるだけの模様

52 2019/02/08(金) 02:38:50.74 ID:p6izHM8O0
何を買うかを決めずに本屋に来て買っていく読者にはあとがきだけ読んで買うかどうか決めるのも一定層おるから無くすのも損なんや

55 2019/02/08(金) 02:39:21.97 ID:tjogh8/00
1984読んだことねえな
動物農場とパリロンドン放浪記は読んだのに

56 2019/02/08(金) 02:39:50.52 ID:PKtPeLcdd
海外の作品だと訳者あとがきは作者の歩みや近況を教えてくれたり解説の役割も担ってたりするから有難いぞ

60 2019/02/08(金) 02:41:56.17 ID:Gy2cfvqX0
>>56
大文豪クラスになると似た作品やルーツになった作品や転機になった作品教えてくれて次買う参考になるな
なお今手に持ってる本は過渡期の微妙な作品扱いされて何とも言えない気分にさせられる模様

65 2019/02/08(金) 02:44:07.68 ID:PKtPeLcdd
>>60
野崎訳のサリンジャーとか当時の背景をあそこで説明してくれてようやく理解できた感じやったわ

59 2019/02/08(金) 02:41:54.08 ID:H1+9grYj0
後書き目当てで買ってる層がいるから

61 2019/02/08(金) 02:42:36.04 ID:tjogh8/00
>>59
どんな勢力だよ

63 2019/02/08(金) 02:43:16.38 ID:z61Sdx1O0
はしやすめと余韻やろ

67 2019/02/08(金) 02:44:34.83 ID:aU4maYrZ0
後書き最初に読む奴おるよな
ミステリー小説でこれやる奴は頭おかしいと思うけども

69 2019/02/08(金) 02:45:15.26 ID:X82T82ef0
余韻が霧散するから個人的にはやめてほしい

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1549559694/